なぜ青汁がアレルギーの緩和に効果が?

青汁がアトピーや花粉症のようなアレルギーの症状を改善したり緩和したりするのに役立つと言われています。バランスよく栄養素を取り入れるということは何らかの形でアレルギーの緩和にも役立ちますので、青汁全般に効果が全くないとは言えませんが、特に期待できる栄養素があるようです。


<アレルギーに働きかける成分>

特にアレルギー反応を抑える働きをする成分は、糖脂質とフラボノール配糖体といわれています。Kロエラが多く含まれているのはケールを原料とする青汁です。素早い効果の現れは規定できませんが、長く続けることによってじわじわと体質が改善されて、症状が緩和されるようになると言われています。青汁は食事よりもさらに効率よく体に取り入れる方法であって、食事と同じように健康的に栄養素を摂取しているのと変わりません。そのため早急な結果は望めません。


<その他の原料は役に立たないの?>

アレルギーには他の青汁では役に立たないのかということではありません。アレルギーはバランスの良い食事を心がけることで、身体の抵抗力などがアップすることも充分考えられます。それがアレルギーの緩和などにも働きかけますので、他の原料では全く効果が期待できないということではないのです。